TOP > 技術シーズ検索 > 高周波加速器および高周波加速器の製造方法

高周波加速器および高周波加速器の製造方法

シーズコード S130011351
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 林▲崎▼ 規託
  • 服部 俊幸
  • 石橋 拓弥
  • 内藤 富士雄
  • 高崎 榮一
  • 山内 英明
技術名称 高周波加速器および高周波加速器の製造方法
技術概要 この加速器は、加速空洞を構成し、複数の構成部材11~14を含む筒状部1を備え、複数の構成部材は、それぞれ電極11a~14aを含み、摩擦攪拌接合によって形成される接合部52を介して互いに接合されている。接合部は、外面に縞模様の接合跡が形成され、内面の表面粗さが外面の表面粗さよりも小さい。好ましくは、筒状部が、摩擦攪拌接合の接合部の領域に形成されている切欠き部11b~14bを有し、切欠き部に嵌合して構成部材に固定されている補強部材31を更に備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-238292.gif
研究分野
  • 加速器一般及び理論
展開可能なシーズ 電気的性能を向上させ、製造を容易にする高周波加速器および高周波加速器の製造方法を提供する。
接合部の内面の表面粗さが小さいために、複数の構成部材を接合した後の機械的な仕上げを行なわなくてもよく、更に、表皮効果に伴う電力損失の軽減効果により、Q値の大きな電気特性が得られる。また、接合作業の確認が容易であり、歩留まりを向上できる。
用途利用分野 高周波加速器、表面改質装置、非破壊検査装置、PET装置、粒子線治療装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東京工業大学, 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構, タイム株式会社, . 林▲崎▼ 規託, 服部 俊幸, 石橋 拓弥, 内藤 富士雄, 高崎 榮一, 山内 英明, . 高周波加速器および高周波加速器の製造方法. 特開2011-086498. 2011-04-28
  • H05H   9/00     
  • H05H   7/18     

PAGE TOP