TOP > 技術シーズ検索 > リング状ボース・アインシュタイン凝縮体とこれに生成するダーク・ソリトン、その生成方法及びこれらを用いた外場の測定方法

リング状ボース・アインシュタイン凝縮体とこれに生成するダーク・ソリトン、その生成方法及びこれらを用いた外場の測定方法

シーズコード S130011368
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 熊倉 光孝
  • 森田 紀夫
技術名称 リング状ボース・アインシュタイン凝縮体とこれに生成するダーク・ソリトン、その生成方法及びこれらを用いた外場の測定方法
技術概要 このリング状BEC体1は、リング状のBEC体であり、105個程度の希薄気体原子により構成されている。リング状BEC体1は、希薄原子気体からなる葉巻型のBEC体101を真空中に磁気トラップし、この葉巻型BEC体101の長径方向(z方向)に光プラグを断熱的に導入して中空葉巻型BEC体102を形成する。続いて、この中空葉巻型BEC体102の中央のリング状部分にスライス光を断熱的に導入することによって、中空葉巻型BEC体102を中央のリング状部分に集中させてリング状BEC体1を形成する。このリング状BEC体1は、BEC体の自己エネルギーがμK以下と小さいため、レーザー光を照射することによって印加することのできる数十μK程度のポテンシャルエネルギーで葉巻型のBEC体101から変形することにより実現が可能である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-259334.gif
研究分野
  • 統計力学一般,多体問題
展開可能なシーズ リング状ボース・アインシュタイン凝縮体(BEC体)をプローブとした電磁場、重力場、回転速度などの新しい高感度計測装置を提供する。
リング状BEC体上を円周方向に伝搬するソリトンは、長時間にわたって擾乱の少ない状態で安定に存在することができ、原子位相の長時間観測が可能となり、高精度な測定が実現できる。このリング状BEC体は、リング状BEC体の自己エネルギーがμK以下と小さいため、例えばレーザー光を照射することによって印加することのできる数十μK程度のポテンシャルエネルギーで葉巻型から変形することにより実現が可能である。
用途利用分野 物理量精密測定装置、電磁場測定装置、重力場測定装置、回転速度測定装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人福井大学, . 熊倉 光孝, 森田 紀夫, . リング状ボース・アインシュタイン凝縮体とこれに生成するダーク・ソリトン、その生成方法及びこれらを用いた外場の測定方法. 特開2011-106837. 2011-06-02
  • G01D  21/00     
  • G01R  29/08     
  • G01R  33/02     
  • G01B   7/30     

PAGE TOP