TOP > 技術シーズ検索 > 計時装置

計時装置

シーズコード S130011373
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 梅澤 憲司
  • 中西 繁光
技術名称 計時装置
技術概要 この時間デジタル変換装置は、スタート信号STAを出力するクロック発生回路3と、スタート信号STAが出力されてからストップ信号ST1~ST4が入力されるまでそれぞれ時間信号TM1~TM4を「H」レベルにする時間信号発生回路4と、それぞれ時間 信号TM1~TM4が「H」レベルにされた時間を測定する計時回路5~8とを備える。したがって、スタート信号STAを出力してからストップ信号ST1~ST4が入力されるまでの4個の時間を測定できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-265382.gif
研究分野
  • 論理回路
展開可能なシーズ 複数の時間を測定することが可能な計時装置を提供する。
この計時装置では、スタート信号に応答してN個の時間信号を第1の論理レベルにし、スタート信号の出力後に入力端子に順次入力されるN個のストップ信号に応答してそれぞれN個の時間信号を第2の論理レベルにし、各時間信号が第1の論理レベルにされてから第2の論理レベルにされるまでの時間を測定する。したがって、スタート信号を出力してからN個のストップ信号が入力されるまでのN個の時間を測定することができる。
用途利用分野 時間係数装置、質量分析装置、粒子加速装置、エネルギー分散形X線分析装置、核種分析装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公立大学法人大阪府立大学, . 梅澤 憲司, 中西 繁光, . 計時装置. 特開2011-107098. 2011-06-02
  • G04F  10/00     
  • H01J  49/40     
  • G01N  27/62     

PAGE TOP