TOP > 技術シーズ検索 > モルタルのコンシステンシー評価方法及びコンシステンシー評価装置

モルタルのコンシステンシー評価方法及びコンシステンシー評価装置

シーズコード S130011474
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 一宮 一夫
  • 財津 公明
  • 竹内 一博
  • 佐藤 智和
  • 衛藤 誠
技術名称 モルタルのコンシステンシー評価方法及びコンシステンシー評価装置
技術概要 練り合わせたモルタルを収納容器に投入し、収納容器内で回転翼を一定の回転速度により攪拌し、この攪拌開始からせん断応力が過渡的に変化する過渡期間の経過後の安定期間においてモルタルに発生するせん断応力を測定するせん断応力測定手段1と、この安定期間におけるせん断応力を各種モルタルごとに評価基準値として基準値情報2aに保持する情報保持手段2と、この情報保持手段2に評価基準値を入力する入力手段3と、このせん断応力測定手段により測定されたせん断応力をこの評価基準値と比較し、モルタル評価を行うモルタル評価手段4と、このモルタル評価手段4の結果を出力する出力手段5とを備え、モルタルのコンシステンシー評価を行う。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-019069.gif
研究分野
  • モルタル,コンクリート
展開可能なシーズ モルタルの経時的な変化を考慮した変形抵抗性特性(コンシステンシー)評価を行うことにより、評価精度を向上させたコンシステンシー評価方法及びその装置を提供する。
このコンシステンシー評価方法は、モルタルの材料特性を高精度に評価できるので、モルタル吹付けに適するモルタルの材料選定を精度良く支援することができる。
用途利用分野 モルタルコンシステンシー評価装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 東亜コンサルタント株式会社, 独立行政法人国立高等専門学校機構, . 一宮 一夫, 財津 公明, 竹内 一博, 佐藤 智和, 衛藤 誠, . モルタルのコンシステンシー評価方法及びコンシステンシー評価装置. 特開2011-158321. 2011-08-18
  • G01N  11/00     
  • G01N  11/14     
  • G01N  33/38     

PAGE TOP