TOP > 技術シーズ検索 > 地下水流向流速を測定する方法及びそのための装置

地下水流向流速を測定する方法及びそのための装置

シーズコード S130011556
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 山本 浩一
  • 野田 敏雄
技術名称 地下水流向流速を測定する方法及びそのための装置
技術概要 水溶性のインクで多数の点状パターンを分布配置した状態に印刷するとともに方位合わせ用マークを設けた所定形状のペーパーシートPを両側から透水性スポンジ3a、3bで把持した状態で保持する測定装置本体について方位合わせ及び地下水観測井中への降下を行って地下水観測井中に所定時間保持することと、所定時間経過後に測定装置本体からペーパーシートPを取り外し回収することと、回収されたペーパーシートPに印刷されていた点状パターンにd付随して生じたテイリングの長さ、向きを求めることと、求められたテイリングの長さ、向きから地下水流向流速を求めることとからなることを特徴とする地下水流向流速を測定する方法である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-050441_1.gif thum_2010-050441_2.gif
研究分野
  • 地下水流
  • 流出過程およびそれに及ぼす影響
展開可能なシーズ 電源を使用することを必要としない形態で地下水流向流速を測定する。
測定装置の構成が簡易であり、経費を節減することができるとともに、測定時の測定装置の動作にために電源を必要としないので、電源を得難い箇所においても測定を行うことができる。
用途利用分野 地下水流向流速測定測定装置、環境汚染物資拡散監視装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人山口大学, . 山本 浩一, 野田 敏雄, . 地下水流向流速を測定する方法及びそのための装置. 特開2011-185703. 2011-09-22
  • G01P   5/20     
  • G01P  13/00     
  • G01V   9/02     
  • E21B  49/08     

PAGE TOP