TOP > 技術シーズ検索 > ナノ粒子の製造方法、それを用いた発光粉体の製造方法および発光粉体の製造方法によって製造された発光粉体を用いた発光素子

ナノ粒子の製造方法、それを用いた発光粉体の製造方法および発光粉体の製造方法によって製造された発光粉体を用いた発光素子

シーズコード S130011574
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 齋藤 健一
技術名称 ナノ粒子の製造方法、それを用いた発光粉体の製造方法および発光粉体の製造方法によって製造された発光粉体を用いた発光素子
技術概要 ナノ粒子の製造方法は、球形状からなり、かつ、所望の直径を有するボールと、酸化ジルコニウムの粉体またはシリコンの粉体とを略1:1の比で容器内に入れる第1の工程と、メタノールを容器内に入れる第2の工程と、容器を1000rpmよりも速い回転速度で自転および公転させる第3の工程と、所望の時間が経過すると、自転および公転を停止する第4の工程とを備える。また、発光粉体は、酸化ジルコニウムまたはシリコンからなるナノ粒子と導電性高分子とを含む発光粉体であり、製造方法は、所望の直径を有する球形状ボールと、酸化ジルコニウムの粉体またはシリコンの粉体とを略1:1の比で容器内に入れる第1の工程と、導電性高分子を容器内に入れる第2の工程と、メタノールを容器内に入れる第3の工程と、容器を1000rpmよりも速い回転速度で自転および公転させる第4の工程と、所望の時間が経過すると、自転および公転を停止する第5の工程と、容器内の発光粉体とボールとを分離する第6の工程と、分離された発光粉体を所望の形状に成形する第7の工程とを備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-082905.gif
研究分野
  • 反応装置
展開可能なシーズ 従来の製造方法で製造されたナノ粒子は、発光強度が低いという問題がある。そこで、ナノ粒子の製造方法、それを用いた発光粉体の製造方法および発光粉体の製造方法によって製造された発光粉体を用いた発光素子を提供する。
ナノ粒子は、ボールと、酸化ジルコニウムの粉体またはシリコン粉体と、メタノールとが入れられた容器を1000rpmよりも速い回転速度で自転および公転させて製造される。その結果、酸化ジルコニウムの粉体またはシリコン粉体は、強い衝撃力によって粉砕され、欠陥が多いナノ粒子が製造される。従って、ナノ粒子の発光強度を強くできる。
用途利用分野 ナノ粒子の製造装置、発光粉体、発光素子
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人広島大学, . 齋藤 健一, . ナノ粒子の製造方法、それを用いた発光粉体の製造方法および発光粉体の製造方法を用いた発光素子の製造方法. 特開2011-213848. 2011-10-27
  • C09K  11/67     
  • C09K  11/59     
  • C09K  11/08     
  • H05B  33/14     

PAGE TOP