TOP > 技術シーズ検索 > リポソームの製造方法

リポソームの製造方法

シーズコード S130011649
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 野村 慎一郎
技術名称 リポソームの製造方法
技術概要 疎水性高分子の多孔質体の内部の孔に形成した乾燥脂質フィルムからリポソームを形成することを含むリポソームの製造方法。本発明のリポソームの製造方法によれば、例えば、疎水性高分子の多孔質体の内部の孔において2種類以上のリポソームを融合させることにより、融合リポソームを製造することができる。また、本発明の製造方法によれば、例えば、膜タンパク質を含むリポソームを製造することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-108505.gif
研究分野
  • 細胞構成体の機能
展開可能なシーズ サイズの均一性及び簡便性に優れるリポソームの新たな製造方法を提供する。
サイズの均一性に優れるリポソームを簡便に製造することができ、好ましくは膜タンパク質を含むリポソームを製造することができる。
用途利用分野 生体分子機能解析モデル、薬物輸送担体、遺伝子導入担体
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人科学技術振興機構, . 野村 慎一郎, . リポソームの製造方法. 特開2011-236151. 2011-11-24
  • A61K   9/127    
  • G01N  37/00     
  • G01N  33/53     
  • C12N  15/09     

PAGE TOP