TOP > 技術シーズ検索 > 温度画像の三次元化装置

温度画像の三次元化装置

シーズコード S130011662
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 川末 紀功仁
技術名称 温度画像の三次元化装置
技術概要 温度画像の三次元化装置100は、既知の座標を有する複数の豆電球を基準点として生成する基準物と、対象物及び基準物からの発熱に基づいて温度画像情報を取得するサーモグラフィ19と、CCDカメラ7、レーザ光源3、トランスミッタ40、イメージプロセッサ17、及びレーザ位置検出回路11により構成され、対象物の三次元情報を取得する三次元情報取得手段27と、各豆電球に係る実座標とサーモグラフィ19により得られた温度画像座標とのキャリブレーションを行なう座標キャリブレーション手段31と、キャリブレーションされた豆電球の実座標から温度画像情報の温度画像座標への変換式を決定する変換式決定手段32と、決定された変換式に基づいて対象物の三次元情報に係る全ての実座標を温度画像座標に変換する座標変換手段33と、変換された三次元情報の温度画像座標に基づいて三次元情報の温度情報を抽出する温度情報抽出手段34と、サーモグラフィ19により得られた温度画像情報中の特定の温度画像座標と三次元情報取得手段27により得られた三次元情報中の特定の実座標とを対応付ける座標対応付手段35を備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-100846.gif
研究分野
  • 図形・画像処理一般
  • リモートセンシング一般
展開可能なシーズ 対象物体の三次元形状計測とサーモグラフィによる撮影を同時に行い、対象物体の三次元情報に係る全ての実座標と温度情報に基づいて対象物体の温度画像を三次元化することにより、コンピュータ上で深さ方向の温度分布を対象物体を回転しながら確認することができる温度画像の三次元化装置を提供する。
対象とする物体と基準点の表面の温度画像情報を同時に取得し、更に物体の三次元情報を取得する。また、基準点の実座標と熱画像座標とのキャリブレーションを行なうことにより、実座標から熱画像座標への変換式が決定される。決定された変換式に基づいて三次元情報の全ての実座標を熱画像座標に変換する。変換された熱画像座標に基づいて温度情報を抽出して三次元情報にその温度画像を貼り付けて三次元化する。これにより、固定された基準点の位置情報に基づいて正確に温度画像を三次元化することができる。
用途利用分野 温度画像三次元化装置、機械故障装置、プラント監視装置、電子回路発熱監視装置、電力用機器監視装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 宮崎大学, . 川末 紀功仁, . 三次元化装置. 特開2010-281811. 2010-12-16
  • G01B  11/24     
  • G01J   5/48     

PAGE TOP