TOP > 技術シーズ検索 > 静脈認証システム

静脈認証システム

シーズコード S130011713
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 梅崎 太造
  • 石川 諒治
技術名称 静脈認証システム
技術概要 撮像した指静脈画像は認証用計算機部の画像バッファ105に保持される。認証前に記憶装置へ格納された登録画像112と、撮像した画像とを用い認証処理を行う。DPマッチング等のパターンマッチングに基づく照合を適用することにより、立体的な構造を持つ静脈組織を光学的センサにより読み取る際に、静脈の位置・回転ずれにより抽出画像に発生する位置ずれ、伸縮を吸収し高精度な認証を実現する。さらに、周波数フィルタを用いて生成した静脈強調画像をマッチングに適用することにより、認証対象である静脈の抽出を経ずに照合を行い、演算を簡素化し処理時間の短縮を可能とする。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-127015.gif
研究分野
  • パターン認識
  • 生体計測
展開可能なシーズ 従来の静脈認証手法は静脈面が平面であるという仮定に基づいて行われているが、実際には静脈は3次元構造をなすため、指の回転よる画像変化は認証率低下の要因となる。そこで、立体的な構造を持つ静脈を光学的センサにより読み取る際に、静脈の位置・回転ずれにより入力画像に発生する位置ずれ、伸縮を吸収することにより、認証率を向上させる。
端点フリーDPマッチングを用いて計算し閾値で認証を行うことにより、演算を簡素化し処理時間の短縮を可能にできる。
用途利用分野 静脈認証システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 名古屋工業大学, . 梅崎 太造, 石川 諒治, . 静脈認証システム. 特開2011-253365. 2011-12-15
  • G06T   7/00     

PAGE TOP