TOP > 技術シーズ検索 > ねじれ秤による微小力測定装置及び微小力測定方法並びに埋没物体の探査方法

ねじれ秤による微小力測定装置及び微小力測定方法並びに埋没物体の探査方法

シーズコード S130011739
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 村田 次郎
  • 二宮 一史
技術名称 ねじれ秤による微小力測定装置及び微小力測定方法並びに埋没物体の探査方法
技術概要 アーム12の中心軸を回転中心とする回転角度を計測することで測定する構成とされたねじれ秤によって微小力を測定する装置である。画像情報取得装置20は、アームの画像を取り込んでこの画像の画像情報信号25を生成しこの画像情報信号を時系列に従ったアームの静止2次元光強度画像を表示するビデオフレーム27を生成して出力する。画像情報処理装置30はアームの静止2次元光強度画像から、光強度重心となる複数の輝度重心座標点を決定し、この複数の輝度重心座標点からの距離の二乗の和が最小となる直線の方程式を最小二乗法によって求め、この直線の傾きを表すパラメータから物体10に働く力の大きさを決定する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-122928.gif
研究分野
  • 力,仕事量,圧力,摩擦の計測法・機器
展開可能なシーズ アームの重心の振り子運動としての単振動の影響を受けずにねじれ秤の回転を決定することが可能であり、このねじれ秤の回転角度から微小力の大きさを決定することを可能とした、微小力測定装置及びこの測定装置を用いて実現される微小力測定方法を提供する。
画像情報取得装置によってアームの静止2次元光強度画像を表示するビデオフレームが生成される。そして、画像情報処理装置によってアームの静止2次元光強度画像が解析されて、このアームの画像の中心線を表す、1次関数で与えられる直線の傾きを表すパラメータが求められる。このパラメータから物体に働く力の大きさが決定される。この直線の傾きを表すパラメータには、アームを吊り下げている細線に対するアームの重心の振り子運動としての単振動の影響が含まれない。従って、このねじれ秤による微小力測定装置によれば、アームの重心の振り子運動としての単振動の影響を受けずにねじれ秤の回転角度を決定することが可能なる。
用途利用分野 微小力測定装置、非破壊埋没物体探査装置、熱分析放置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人立教学院, . 村田 次郎, 二宮 一史, . ねじれ秤による微小力測定装置及び微小力測定方法並びに埋没物体の探査方法. 特開2011-247811. 2011-12-08
  • G01L   3/08     
  • G01V   7/10     
  • G01L   5/00     

PAGE TOP