TOP > 技術シーズ検索 > 生分解性中空微粒子およびその製造方法

生分解性中空微粒子およびその製造方法

シーズコード S130011760
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 小野 努
  • 木村 幸敬
  • 村中 誠
技術名称 生分解性中空微粒子およびその製造方法
技術概要 所定の脂肪族ポリエステル樹脂(A)を含む油相(O)と水相(W1)とを乳化してW1/Oエマルションを調製し、さらに水相(W2)と乳化しエマルションを調製した後にエマルションに含まれる有機溶媒(o)を留去し、脂肪族ポリエステル樹脂(A)を析出させることにより、脂肪族ポリエステル樹脂(A)で構築された外殻層(II)と、当該外殻層(II)の内部に形成された中空部(I)とからなる構造とを有する中空微粒子を形成させる工程を含み、かつ、水相(W2)は、乳化剤として、所定の脂肪族ポリエステル樹脂(B1)由来のブロックと親水性高分子(B2)由来のブロックとからなるジブロック共重合体(B)を含むことを特徴とする、中空微粒子を製造する方法である。親水性の部位と疎水性の部位とを有する特定のジブロック共重合体を乳化剤として用いる乳化処理により、特定の望ましい有機溶媒に脂肪族ポリエステル樹脂(生分解性樹脂)が溶解した油相を含むエマルションを調製し、このエマルションから有機溶媒を留去し、脂肪族ポリエステル樹脂を被膜とする、内部が中空の微粒子を形成することができることを見出し、本発明を完成させた。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-147437.gif
研究分野
  • 高分子の物性一般
展開可能なシーズ 生分解性樹脂(脂肪族ポリエステル樹脂)を被膜とするマイクロカプセルであって、内部に水溶液等の水相を貯留できる中空部を有するものを製造するための方法、ならびにその製造方法によりもたらされる、所望の水溶性物質を内包した中空微粒子を提供する。
乳化処理のための複雑なノズル構造や特殊なポリ乳酸誘導体の合成を必要としない、一連の簡便な製造方法により、水溶液または他の溶媒を内包した単核構造の生分解性マイクロカプセルを製造することが可能となる。特に、この製造方法では、マイクロリアクタを利用した乳化処理手法を採用することができるため、サイズの揃った単分散のエマルションおよび最終的な中空微粒子を容易に調製することができる。
用途利用分野 中空微粒子、徐放性農薬、DDS、固定化酵素、触媒担体、断熱材、蓄熱材、造影、剤、化粧品、塗料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 岡山大学, . 小野 努, 木村 幸敬, 村中 誠, . 生分解性中空微粒子およびその製造方法. 特開2012-011268. 2012-01-19
  • B01J  13/02     
  • C08G  81/00     
  • C08L  67/00     
  • C08J   9/26     
  • B01F  17/52     
  • C08L 101/16     

PAGE TOP