TOP > 技術シーズ検索 > 組織抽出システム

組織抽出システム

シーズコード S130011851
掲載日 2013年6月7日
研究者
  • 中原 龍一
  • 西田 圭一郎
  • 尾▲崎▼ 敏文
技術名称 組織抽出システム
技術概要 このシステム10は、画像を用いて被検体の組織を抽出する。ここでは、座標軸をそろえて複数のシークエンスを撮像する撮像部11と、撮像部により撮像された複数のシークエンスを座標軸にとったヒストグラム空間に変換する変換部12と、変換されたヒストグラムの分布から被検体の組織を抽出する抽出部13と、を備える。好ましくは、抽出部が、ヒストグラム空間上の島の中心位置を計算し、中心位置をもとに標準化を行い、ヒストグラム空間座標と組織とを対応付けるためのラベリングを行う。そして、抽出部により抽出された組織のうち異常信号パターンを示す病的組織をハイライト化するハイライト化部と、抽出部により抽出された組織の領域に属するボクセルの数から組織の体積を測定する体積測定部と、抽出された組織の座標情報を抽出することで三次元データを作成する三次元データ作成部と、を備えた加工部14を備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-172482.gif
研究分野
  • 医用画像処理
展開可能なシーズ 画像を用いて組織を効率よく抽出可能にする組織抽出システム及びその三次元表示方法を提供する
複数のシークエンスがヒストグラム(度数分布)空間に変換されて組織分離効率が向上でき、組織を効率よく抽出できる。
用途利用分野 MRI装置、CT装置、超音波装置、電子顕微鏡
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 岡山大学, . 中原 龍一, 西田 圭一郎, 尾▲崎▼ 敏文, . 組織抽出システム. 特開2012-029903. 2012-02-16
  • A61B   5/055    
  • G01R  33/54     
  • G06T   1/00     

PAGE TOP