TOP > 技術シーズ検索 > 国産および外国産のイネまたはそれに由来する組織、あるいはそれらの加工品の識別法

国産および外国産のイネまたはそれに由来する組織、あるいはそれらの加工品の識別法

シーズコード S130011903
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 岸根 雅宏
  • 奥西 智哉
技術名称 国産および外国産のイネまたはそれに由来する組織、あるいはそれらの加工品の識別法
技術概要 国産米と外国産米の品種を高度に識別し得る、ゲノム上の2種のヌクレオチド領域(トランスポゾンの一種であるmPingの挿入部位)を同定した。そして、被験ゲノムDNAにおいて、mPing挿入部位の遺伝的多型に基づいて、イネまたはそれに由来する組織、あるいはそれらの加工品が国産または外国産であるかを識別した。また、イネにおけるmPing挿入部位の有無を検出し得る2以上のプライマーおよびそのセットを提供した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-202984.gif
研究分野
  • 作物の品種
  • 穀類とその製品一般
展開可能なシーズ 国産米と外国産米の品種を識別する方法を提供する。
従来技術のように品種自体を同定するのではないため、品種データの蓄積は必要でない。また、たった2種のDNAマーカーの簡便な分析により、国産品種と外国産品種とを高度に識別できる。さらに、複数品種の混合サンプルの場合にも、外国産米の混入を容易に検出することが可能である。
用途利用分野 イネ品種鑑定装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 岸根 雅宏, 奥西 智哉, . 国産および外国産のイネまたはそれに由来する組織、あるいはそれらの加工品の識別法. 特開2012-055254. 2012-03-22
  • C12Q   1/68     
  • C12N  15/09     

PAGE TOP