TOP > 技術シーズ検索 > シガトキシン類CTX1Bおよび54-デオキシ-CTX1Bを認識するモノクローナル抗体およびそれを用いるシガトキシン類検出キット

シガトキシン類CTX1Bおよび54-デオキシ-CTX1Bを認識するモノクローナル抗体およびそれを用いるシガトキシン類検出キット

シーズコード S130011928
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 藤井 郁雄
  • 円谷 健
  • 平間 正博
  • 山下 修治
技術名称 シガトキシン類CTX1Bおよび54-デオキシ-CTX1Bを認識するモノクローナル抗体およびそれを用いるシガトキシン類検出キット
技術概要 A環部にジヒドロキシブテニル基を有するシガトキシン類のABCDE環部の構造を有する化合物をはじめて合成し、これをハプテンとして用いた。A環部にジヒドロキシブテニル基を有するシガトキシン類を特異的に認識するモノクローナル抗体を提供した。また、モノクローナル抗体を産生するハイブリドーマ3G8である。さらに、モノクローナル抗体と、ハイブリドーマ8H4により産生されるモノクローナル抗体またはハイブリドーマ3D11により産生されるモノクローナル抗体とを含むシガトキシン類検出キットである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-226734.gif
研究分野
  • 抗原・抗体・補体の生産と応用
  • 中毒の治療
展開可能なシーズ シガトキシン類、特にA環部にジヒドロキシブテニル基を有するシガトキシンCTX1Bや54-デオキシ-CTX1Bを検出することができる手段を提供する。
今まで免疫学的手法により検出することができなかったシガトキシン類、特にA環部にジヒドロキシブテニル基を有するシガトキシンCTX1Bおよび54-デオキシ-CTX1Bを検出するシステムを構築することができるので、シガトキシン類の検出がより精密となり、食中毒シガテラをより効果的に予防することができる。
用途利用分野 モノクローナル抗体、シガトキシン類検出キット
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公立大学法人大阪府立大学, . 藤井 郁雄, 円谷 健, 平間 正博, 山下 修治, . シガトキシン類CTX1Bおよび54-デオキシ-CTX1Bを認識するモノクローナル抗体およびそれを用いるシガトキシン類検出キット. 特開2012-077060. 2012-04-19
  • C07K  16/18     
  • C12N   5/10     
  • G01N  33/53     
  • C07D 493/22     
  • C07K  14/435    
  • C07K  14/765    
  • C07K  14/77     
  • C12N  15/02     

PAGE TOP