TOP > 技術シーズ検索 > 透かし情報埋込装置、透かし情報処理システム、透かし情報埋込方法、及びプログラム

透かし情報埋込装置、透かし情報処理システム、透かし情報埋込方法、及びプログラム

シーズコード S130011944
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 小野 智司
  • 中山 茂
  • 津々見 誠
技術名称 透かし情報埋込装置、透かし情報処理システム、透かし情報埋込方法、及びプログラム
技術概要 透かし情報埋込装置は、第1ウェーブレット変換部と、透かし情報埋込部と、逆ウェーブレット変換部とを備える。第1ウェーブレット変換部は、二次元コードの原画像に、離散ウェーブレット変換を施して、LL成分、LH成分、HL成分、及びHH成分の各周波数成分に分解する。透かし情報埋込部は、HH成分に、透かし情報を斜め方向の高周波成分として埋め込む。逆ウェーブレット変換部は、LL成分、LH成分、及びHL成分の各周波数成分と、透かし情報が埋め込まれたHH成分とに逆離散ウェーブレット変換を施して二次元コードを再構成する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-200387.gif
研究分野
  • 入出力装置
展開可能なシーズ 昨今では、航空券に代表されるように、金銭的価値を持った印刷物にQRコードの利用が拡大しているため、その偽造や複製の利用を防止する必要性が増している。そこで、本発明は複製の検知を可能にする二次元コードを提供できる透かし情報埋込装置、透かし情報処理システム、透かし情報埋込方法、及びプログラムを提供することを目的とする。
本発明によれば、複製の検知を可能にする二次元コードを提供することができる透かし情報埋込装置、透かし情報処理システム、透かし情報埋込方法、及びプログラムを提供することができる。透かし情報処理システムによれば併せて二次元コードの複製を検知することができる。
用途利用分野 二次元バーコードリーダ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 鹿児島大学, A・Tコミュニケーションズ株式会社, . 小野 智司, 中山 茂, 津々見 誠, . 透かし情報埋込装置、透かし情報処理システム、透かし情報埋込方法、及びプログラム. 特開2011-015431. 2011-01-20
  • H04N   1/387    
  • G06T   1/00     

PAGE TOP