TOP > 技術シーズ検索 > 高圧発生装置及びその圧力測定方法

高圧発生装置及びその圧力測定方法

シーズコード S130011959
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 米田 征司
技術名称 高圧発生装置及びその圧力測定方法
技術概要 ダイヤモンドアンビルセル10の加圧室R内の圧力測定方法では、支持部材である上下のダイヤモンドアンビル11A、11Bにそれぞれ支持された2つの加圧子である上下のダイヤモンド12A、12Bの間に形成された加圧室R内に試料S及び圧力媒体Tを充填し、付勢手段であるネジ駆動モータ3、圧力調整用ネジ16及び圧縮バネ17によって2つの加圧子12A、12Bに互いが近付く向きの付勢力を伝達することにより圧力媒体Tを介して加圧室R内の試料Sに高圧を付与する、そして高圧付与時の僅かな撓みをダイヤモンドアンビル11A(実施例)の上面に設置したひずみ測定手段である4つのひずみゲージ1A,1B,1C,1Dにより測定し、その結果を、圧力制御部2を介して管理装置30伝達し、管理装置30では歪量と圧力との関係から圧力を出力する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-222152.gif
研究分野
  • 力,仕事量,圧力,摩擦の計測法・機器
展開可能なシーズ 高圧発生装置の加圧室内の圧力測定を、加圧室内にルビー片を入れずに、ルビー蛍光シフト法よりも安価で手軽に行うことができ、かつ、必要な測定精度を安定かつ簡便に得ることができる高圧発生装置及びその圧力測定方法を提供する。
この装置によれば、高圧発生装置の加圧室内の圧力測定を、加圧室内にルビー片を入れずに、ルビー蛍光シフト法よりも安価で手軽に行うことができ、かつ、必要な測定精度を安定かつ簡便に得ることができる。
用途利用分野 高圧測定装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人神奈川大学, . 米田 征司, . 高圧発生装置及びその圧力測定方法. 特開2012-078148. 2012-04-19
  • G01L   9/04     
  • G01L   5/00     

PAGE TOP