TOP > 技術シーズ検索 > 動作検出装置、膝固定解除装置および下肢装具

動作検出装置、膝固定解除装置および下肢装具

シーズコード S130011987
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 蜂須賀 研二
  • 奥村 克博
  • 渡邉 恭弘
  • 古賀 文隆
技術名称 動作検出装置、膝固定解除装置および下肢装具
技術概要 この装置1は、使用者の足底の爪先側に設けられ、足底の爪先側の接地および離隔の少なくとも一方を検出する爪先センサー2と、足底の踵側に設けられ、足底の踵側の接地および離隔の少なくとも一方を検出する踵センサー3と、爪先センサーからの第1信号と踵センサーからの第2信号とによって、足底の複数の接地パターンを検出する検出部5と、複数の接地パターンの内、足底が地面から離隔している状態(以下、「遊脚状態」という)を判定し、使用者の複数の動作パターンに基づいて、遊脚状態であることに加えて使用者が歩行中である状態(以下、「歩行遊脚状態」という)を判定する判定部6と、を備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-229019.gif
研究分野
  • 生体代行装置
展開可能なシーズ 簡便かつ軽量にし、使用者の意図しない動作をも考慮して膝関節の固定を解除可能にし、安全性を向上させる、動作検出装置、膝固定解除装置および下肢装具を提供する。
足底が地面から離れたことに加えて、使用者の動作を示す追加条件を考慮することで、障害者である使用者の動作をより正確に検出でき、特に、使用者の意図しない動作に基づいて遊脚状態と判断しないので、使用者に不安や危険を与えることなく、使用者の歩行や立位を補助できる。
用途利用分野 動作検出装置、義足、ロボット、膝固定解除装置、歩行補助下肢装具
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人産業医科大学, 福岡県, . 蜂須賀 研二, 奥村 克博, 渡邉 恭弘, 古賀 文隆, . 動作検出装置、膝固定解除装置および下肢装具. 特開2012-081018. 2012-04-26
  • A61H   3/00     
  • A61F   2/70     
  • A61F   2/64     

PAGE TOP