TOP > 技術シーズ検索 > 無線通信システム及び無線送信機

無線通信システム及び無線送信機

シーズコード S130012032
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 本城 和彦
  • 斉藤 昭
技術名称 無線通信システム及び無線送信機
技術概要 アンテナにバラクタ203を並列接続し、バラクタ203の静電容量を信号で変化させる。ワイヤレス送電装置102から漏れる漏れ電磁波108を利用して、アンテナのインピーダンスを信号で変化させることで、漏れ電磁波108に変調を加える。これだけの構成で、漏れ電磁波108にPM変調とAM変調が施されるので、極めて簡素な構成でワイヤレス給電設備に併設する無線通信システムを実現することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-241533.gif
研究分野
  • 無線通信一般
展開可能なシーズ 従来のワイヤレス給電技術は、ワイヤレス給電に使用する周波数とは異なる周波数で、別途独立した無線送信機を設けて対応していた。しかし、この場合は受信機にEMI防御のための強力なフィルタを設けなければならない等の弊害が存在する。そこで、極めて簡素な部品構成で、ワイヤレス給電設備に無線通信の機能を追加することができる、新しい概念の無線通信システム及びこれに使用する無線送信機を提供することを目的とする。
本発明により、極めて簡素な部品構成で、ワイヤレス給電設備に無線通信の機能を追加することができる、新しい概念の無線通信システム及びこれに使用する無線送信機を提供できる。
用途利用分野 無線通信システム、ワイヤレス給電システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人電気通信大学, . 本城 和彦, 斉藤 昭, . 無線通信システム及び無線送信機. 特開2012-095155. 2012-05-17
  • H04B   1/04     
  • H02J  17/00     
  • H04B   7/06     

PAGE TOP