TOP > 技術シーズ検索 > 広範な病害抵抗性を付与するイネ遺伝子

広範な病害抵抗性を付与するイネ遺伝子

シーズコード S130012102
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 森 昌樹
  • 林 長生
  • 菅野 正治
  • 高辻 博志
  • 廣近 洋彦
  • 小田 賢司
  • 松井 南
技術名称 広範な病害抵抗性を付与するイネ遺伝子
技術概要 FOX hunting systemを用いて作製されたイネ完全長cDNA高発現系統シロイヌナズナ(イネ-ナズナFOX系統)を対象に、病原細菌感染抵抗性選抜、病原糸状菌感染抵抗性選抜、及びサリチル酸感受性選抜の3段階のスクリーニングを試みた。その結果、これら3種類のスクリーニングのいずれにおいても選抜されたシロイヌナズナ1系統(K15424系統)を見出すことに成功した。K15424系統はイネの完全長cDNA(AK070024、新規なタンパク質リン酸化酵素遺伝子)を有する。そこで、AK070024を過剰発現するイネを作製し、T1世代でイネ白葉枯病抵抗性検定を行った。その結果、AK070024過剰発現イネは白葉枯病及びいもち病に抵抗性であることが確認された。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-526583.gif
研究分野
  • 稲作
  • 植物の病災害一般
  • 遺伝子の構造と化学
展開可能なシーズ イネの広範な病害抵抗性を付与する新規な遺伝子を単離する方法を提供する。
同定された遺伝子を過剰発現させた植物は、双子葉植物、単子葉植物を問わず、複数の病害に抵抗性を有する。従って本発明にて同定された遺伝子は、様々な作物に複合病害抵抗性を付与するための材料として有用である。
用途利用分野 病原細菌及び病原糸状菌のいずれか又は両方に抵抗性を与える植物製造装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 森 昌樹, 林 長生, 菅野 正治, 高辻 博志, 廣近 洋彦, 小田 賢司, 松井 南, . 広範な病害抵抗性を付与するイネ遺伝子. . 2012-01-26
  • C12N  15/09     
  • A01H   5/00     
  • C12N   5/10     
  • A01G  16/00     
  • A01G   7/06     

PAGE TOP