TOP > 技術シーズ検索 > 静電容量型水分計および水位計

静電容量型水分計および水位計

シーズコード S130012129
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 上野 勝利
技術名称 静電容量型水分計および水位計
技術概要 被測定対象の誘電率の変化に基づいて、被測定対象の水分量を測定する装置であって、一対の電極11,12を有するセンサ部10と、センサ部10の一対の電極11,12に接続された解析部20と、を備える。解析部20は、一対の電極11,12間に、所定の電圧を有するパルス状の電流を供給するパルス発生部21と、一対の電極11,12間が所定の電位差となるまでの時間を計測する計時手段25と、を備えている。一対の電極11,12間に位置する被測定対象の誘電率に応じて、一対の電極11,12間が所定の電位差となるまでの時間が変化し、その時間を測定するので、分解能に係らず、実用上十分に大きなダイナミックレンジを設定することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-275203.gif
研究分野
  • 透水性,浸透水,土中水
展開可能なシーズ 高い分解能と広いダイナミックレンジの両方を備え、水分量を効果的に測定できる静電容量型水分計および、この静電容量型水分計を使用した水位計を提供する。
分解能に係らず、実用上十分に大きなダイナミックレンジを設定することができる。また、センサ部を含めた各部位の浮遊容量をキャンセルできるので、センサ部の構造や、センサ部と解析部とを接続するシールド線の長さなどに係らず、静電容量を正確に計測することができる。これによりこれまでの静電容量式センサの欠点であった、地中にセンサを埋設する際のケーブルの影響を排除することができるようになった。
用途利用分野 静電容量型水分計、水位計
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人徳島大学, . 上野 勝利, . 静電容量型水分計および水位計. 特開2012-122909. 2012-06-28
  • G01N  27/22     

PAGE TOP