TOP > 技術シーズ検索 > ウイルス感染細胞の検出・同定法及びキット

ウイルス感染細胞の検出・同定法及びキット

シーズコード S130012135
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 木村 宏
  • 西山 幸廣
技術名称 ウイルス感染細胞の検出・同定法及びキット
技術概要 先ず、標的細胞特異的な細胞表面抗原に対する、第1標識物質で標識された第1標識抗体を検体に添加し、反応させる。次に、RNA安定化剤の存在下、タンパク質を固定化し、界面活性剤で処理する。そして、標的ウイルスに特異的な核酸に対する標識核酸プローブを添加し、ハイブリダイゼーションさせた後、フローサイトメトリーによって、第1標識抗体と標識核酸プローブの両方で標識された細胞を検出することにより、ウイルス感染細胞を検出・同定する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-503771.gif
研究分野
  • 微生物検査法
展開可能なシーズ 浮遊細胞系において、ウイルス感染細胞を簡便な操作で特異的且つ高感度に検出且つ同定する手段を提供する。
ウイルス感染細胞を検出できるとともに、感染細胞の種類に関する情報が得られる。検出・同定結果はウイルス疾患の診断、罹患予測、治療効果の確認などに利用できる。
用途利用分野 ウイルス感染細胞検出・同定装置、ウイルス感染細胞検出・同定キット
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人名古屋大学, . 木村 宏, 西山 幸廣, . ウイルス感染細胞の検出・同定法及びキット. . 2011-07-21
  • C12N  15/09     
  • C12Q   1/70     
  • C12Q   1/68     
  • G01N  33/48     
  • G01N  33/53     
  • G01N  33/569    

PAGE TOP