TOP > 技術シーズ検索 > 牛A群ロタウイルスおよび牛コロナウイルスの迅速同時検出方法

牛A群ロタウイルスおよび牛コロナウイルスの迅速同時検出方法

シーズコード S130012156
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 芳賀 猛
  • 朱 偉
  • 董 建宝
  • 末吉 益雄
  • 後藤 義孝
技術名称 牛A群ロタウイルスおよび牛コロナウイルスの迅速同時検出方法
技術概要 プライマーセットは、牛A群ロタウイルス(BRV)用プライマーセットと牛コロナウイルス(BCoV)用プライマーセットの2組のプライマーセットである。牛A群ロタウイルス(BRV)用プライマーセットは、BRVの内核キャプシドタンパク質VP6をコードする遺伝子における保存性の高い領域の塩基配列に基づいて設計された、オリゴヌクレオチドのペアから構成されるプライマーセットであり、牛コロナウイルス(BCoV)用プライマーセットは、牛コロナウイルス(BCoV)のヌクレオカプシドタンパク質Nをコードする遺伝子における保存性の高い領域の塩基配列に基づいて設計された、オリゴヌクレオチドのペアから構成されるプライマーセットである。そして、これらのプライマーセットを用いてBRVとBCoVを同時に検出する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-281863.gif
研究分野
  • ウイルスによる動物の伝染病
展開可能なシーズ 牛A群ロタウイルス(BRV)と牛コロナウイルス(BCoV)とを明確に識別して、特異的かつ高感度に検出するための手段を提供する。
牛A群ロタウイルス(BRV)と牛コロナウイルス(BCoV)の同時検出を迅速かつ簡便に行うことができる。
用途利用分野 牛A群ロタウイルス検出用プライマーセット、牛コロナウイルス検出用プライマーセット、牛A群ロタウイルスおよび牛コロナウイルスを同時検出用キット
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 宮崎大学, . 芳賀 猛, 朱 偉, 董 建宝, 末吉 益雄, 後藤 義孝, . 牛A群ロタウイルスおよび牛コロナウイルスの迅速同時検出方法. 特開2012-125220. 2012-07-05
  • C12Q   1/68     
  • C12N  15/09     

PAGE TOP