TOP > 技術シーズ検索 > ベッドの柵に装着するための保護カバー装置

ベッドの柵に装着するための保護カバー装置

シーズコード S130012165
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 海津 聖彦
  • 水野 雅子
技術名称 ベッドの柵に装着するための保護カバー装置
技術概要 この装置は、軟質性材料からなる中空の袋状の気密室11、12と、気密室に気体を供給する若しくは排出するための栓2と、前面から後面に貫通する複数の通気孔4と、を備えた保護カバー部材1と、ベッドの柵24の上部横桟または縦枠に取り付けて、ベッドの柵の内側に保護カバー部材を設置するための取り付け部材3と、を備える。好ましくは、保護カバー部材の少なくとも一部が透明性材料から成り、保護カバー部材を複数備え、複数の部材を接続する接続部材5を備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-292898_1.gif thum_2010-292898_2.gif
研究分野
  • 日用品・雑貨工業一般
展開可能なシーズ ベッドの柵への着脱性を向上させ、クッション性、透明性、通風性を改善可能にする、ベッド柵の保護カバー装置を提供する。
軟質性材料からなる中空の気密室に栓を通じて空気等の気体を充填した柔軟性を有する保護カバー装置をベッドの柵に装着することにより、小児、老人、患者等がベッドの柵に不測に衝突しても、受ける衝撃を緩衝することができる。また、気体を排出することで、折り畳みでき、不使用時の収納スペースを低減でき、貫通する複数の通気孔を備えることで、ベッド内の通気性と採光性を確保でき、一部を透明性材料とすることで、外部からのベッド内の観察ができる。
用途利用分野 ベッド用保護カバー装置、引越し家具保護カバー装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人日本医科大学, . 海津 聖彦, 水野 雅子, . ベッドの柵に装着するための保護カバー装置. 特開2012-139298. 2012-07-26
  • A47C  21/08     
  • A47C  27/08     
  • A61G   7/05     

PAGE TOP