TOP > 技術シーズ検索 > 新規微生物及びこの微生物を用いた植物病害防除剤

新規微生物及びこの微生物を用いた植物病害防除剤

シーズコード S130012183
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 高柳 勉
  • 鈴木 俊二
  • 古屋 誠一
技術名称 新規微生物及びこの微生物を用いた植物病害防除剤
技術概要 提供した新規微生物は、バチルス・ズブチリスKS1株(Bacillus subtilis KS1)(NITEBP-569)である。また、植物病害防除剤は、バチルス・ズブチリスKS1株の培養物及び/又は微生物菌体を有効成分として含む。そして、植物病害防除剤は、ブドウの葉又は果実に発生する病原菌に有効に作用し、一例では灰色かび病菌、べと病菌、晩腐病菌などに効果がある。また、植物病害防除剤は化学農薬に対して耐性を有するため、併用が可能である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2010-519635.gif
研究分野
  • 果樹
  • 農薬一般
  • 微生物の生化学
展開可能なシーズ 予防効果のみならず治療効果も期待することができ、且つ種々の植物病原菌に対して適用され、化学農薬との併用によっても効果が低減しない新規微生物及びこの微生物を用いた植物病害防除剤を提供する。
べと病菌、灰色かび病菌、晩腐病菌など幅広い植物病原菌に対する予防効果および治療効果が期待できる。現在ブドウ病害を防除するために散布されている薬剤(化学農薬および生物農薬)の種類や散布量を減らすことができることを意味し、環境保全に加え、ブドウ栽培におけ労力やコストの軽減に貢献できる。
用途利用分野 バチルス・ズブチリス、植物病害防除剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人山梨大学, . 高柳 勉, 鈴木 俊二, 古屋 誠一, . 新規微生物及びこの微生物を用いた植物病害防除剤. . 2011-12-22
  • C12N   1/20     
  • A01N  63/02     
  • A01P   3/00     

PAGE TOP