TOP > 技術シーズ検索 > ナノ粒子、およびナノ粒子の製造方法

ナノ粒子、およびナノ粒子の製造方法

シーズコード S130012289
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 齋藤 健一
  • 西尾 一志
技術名称 ナノ粒子、およびナノ粒子の製造方法
技術概要 ナノ粒子、およびナノ粒子の製造方法に関する。ナノ粒子10は、炭化水素1と、シリコンナノ粒子2とを備える。炭化水素1は、8個のカーボンが繋がった構造、6個のカーボンが繋がった構造、8個のカーボンと1個の酸素とが繋がった構造、2個のカーボンと1個の酸素とが繋がった構造、および1個のカーボンと1個の酸素とが繋がった構造のいずれかからなる。シリコンナノ粒子2は、炭化水素1のカーボンまたは酸素に接続される。そして、シリコンナノ粒子は、2~3nmの粒径を有する。ナノ粒子の製造方法は、透明体からなる容器にシリコンの粉体および有機溶媒を入れる第1の工程と、シリコンの粉体および有機溶媒の攪拌を開始する第2の工程と、シリコンの粉体および有機溶媒を攪拌しながらパルスレーザをシリコンの粉体に照射する第3の工程とを備える。炭化水素1の具体例は、右端の2個のカーボンが二重結合からなるオクテンである。シリコンナノ粒子2は、直鎖状に繋がった8個のカーボンのうち、右端のカーボンに接続される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2011-028872.gif
研究分野
  • 有機化合物のルミネセンス
  • 発光素子
  • 有機けい素化合物
展開可能なシーズ 発光強度の強いナノ粒子を提供する。また、発光強度の強いナノ粒子の製造方法を提供する。
ナノ粒子は、従来の超臨界流体中のレーザアブレーションによって製造したシリコンナノ粒子よりも強い強度で発光する。
用途利用分野 ナノ粒子、ナノ粒子製造方法、シリコンナノ粒子、アルコール、フォトルミネッセンス
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人広島大学, . 齋藤 健一, 西尾 一志, . ナノ粒子、およびナノ粒子の製造方法. 特開2012-167175. 2012-09-06
  • C01B  33/02     
  • C09K  11/08     
  • C09K  11/59     
  • B82B   3/00     

PAGE TOP