TOP > 技術シーズ検索 > NK細胞活性化剤、NK細胞活性化方法及びスクリーニング方法

NK細胞活性化剤、NK細胞活性化方法及びスクリーニング方法

シーズコード S130012297
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 齋藤 武
技術名称 NK細胞活性化剤、NK細胞活性化方法及びスクリーニング方法
技術概要 癌又は感染症の予防や治療のために、ポリメトキシフラボンを活性成分として用いる技術があるが、この場合、化合物を直接投与するためがん細胞及び感染細胞だけでなく、正常細胞にも影響を受けるおそれがある。そのため、選択的にがん細胞及び感染細胞を阻害又は抑制する方法の開発が望まれている。本発明は、がん細胞及び感染細胞を選択的に傷害し、排除する機能を有する免疫細胞の一種であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)に着目して、検討した結果、特定の構造を有するポリメトキシフラボン類がNK細胞を直接活性化し、NK細胞のがん細胞に対する傷害活性を高めることを見出して完成させたものである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2011-044195.gif
研究分野
  • 薬物の合成
展開可能なシーズ 選択的にがん細胞及び感染細胞を阻害又は抑制する技術を提供するために、ナチュラルキラー(NK)細胞活性化剤、活性化NK細胞の製造方法及びそのスクリーニング方法の提供を目的とする。
NK細胞活性化剤は、式(1)で表される化合物を有効成分とすることを特徴とし、選択的にがん細胞及び感染細胞を阻害又は抑制することができる。本発明はこの技術の提供を可能とするものである。
用途利用分野 NK細胞活性化剤、NK細胞活性化方法、NK細胞スクリーニング方法
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 齋藤 武, . NK細胞活性化剤、及びNK細胞活性化方法. 特開2012-180307. 2012-09-20
  • A61K  31/352    
  • A61P  43/00     
  • A61P  37/04     
  • A61P  35/00     
  • A61P  31/00     
  • C07D 311/30     

PAGE TOP