TOP > 技術シーズ検索 > ロボット装置

ロボット装置

シーズコード S130012344
掲載日 2013年6月10日
研究者
  • 橋本 稔
技術名称 ロボット装置
技術概要 ユーザに視認させる表情を表出する表出部12aと、ユーザの表情に基づいてユーザの情動状態を解析する情動認識部20とを備える。さらに、ロボットの情動状態を、情動認識部20によって認識されたユーザの情動状態に誘導するように、ロボットの情動状態を生成する情動生成部22と、情動生成部22により生成されたロボットの情動状態に基づいて、ロボットから表出させる表情を生成する情動表出部24とを備える。情動表出部においては、目、眉、口の傾斜度と、目、眉、口の湾曲度とを指標とする情動表出空間を用いてロボットから表出させる表情を規定することにより、ロボットの情動状態に対応する表情を的確に表出することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2011-041234.gif
研究分野
  • ロボットの運動・制御
  • 人間機械系
展開可能なシーズ 人の表情から人の情動を認識し、情動同調の手法を利用して制御するロボット装置を提供する。
ユーザの表情に基づいてユーザの情動状態を認識し、この認識結果に同調するようにロボットの情動状態を生成することにより、ユーザの情動の変化に同調するようにロボットから表出される表情が制御され、自然で親和性の高いコミュニケーションが可能なロボット装置を実現できる。
用途利用分野 ロボット装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人信州大学, . 橋本 稔, . ロボット装置. 特開2012-178092. 2012-09-13
  • G06T  11/80     
  • G06T   7/20     
  • B25J  13/00     

PAGE TOP