TOP > 技術シーズ検索 > 精神障害の診断方法および診断薬キット

精神障害の診断方法および診断薬キット

シーズコード S130012437
掲載日 2013年6月11日
研究者
  • 新田 淳美
技術名称 精神障害の診断方法および診断薬キット
技術概要 被験体より血液を採取するか、または被験体より尿を採取する。次に、Shatiに対する抗体を用いて前記血液中または尿中のShatiの濃度を測定する。そして、被験体におけるShatiの濃度が、健常な被験体の濃度範囲を超えた場合に、被験体に精神障害があると判断する。このようにして、被験体であるヒトまたは動物の血液または尿のShati含量を測定することにより、精神障害の有無やその程度を知ることができ、被験体が薬物依存症、統合失調症、鬱病など精神関連疾患に罹患しているか否か、それら疾患の病状の進行状況などを知ることができる。従って、薬物依存症、統合失調症、鬱病など精神関連疾患の治療のために有用である。さらに、固相、固相に固定化したShatiに対する抗体、ビオチン修飾した抗グロブリン抗体およびビオチンと反応する標識化アビジンを備える精神障害の診断薬キットである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2011-126100.GIF
研究分野
  • 精神障害の診断
  • 診断用薬の臨床への応用
展開可能なシーズ 精神障害を体外診断することができる診断薬キットおよび診断方法を提供する。
精神障害の診断薬キットは、抗Shati抗体を用いて、被験体の血液中、血清中または尿中のShatiの濃度またはShatiに由来するフラグメントの濃度を測定する。本診断薬キットは、薬物依存症、統合失調症、鬱病などから生じる精神障害を判断するために有用である。また、妊産婦の鬱状態や鬱傾向を知るために有用である。
用途利用分野 精神障害の診断装置、精神障害関連タンパク質Shatiに対する抗体を利用した精神障害の診断薬キット
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人富山大学, . 新田 淳美, . 精神障害の診断方法および診断薬キット. 特開2012-018160. 2012-01-26
  • G01N  33/53     
  • G01N  33/543    

PAGE TOP