TOP > 技術シーズ検索 > 含フッ素モノマーおよびその合成方法

含フッ素モノマーおよびその合成方法

シーズコード S022000306
掲載日 2003年5月26日
研究者
  • 山本 嘉則
研究者所属機関
  • 東北大学 大学院理学研究科
研究機関
  • 東北大学 大学院理学研究科
技術名称 含フッ素モノマーおよびその合成方法
技術概要 従来では入手困難な、フッ素含有ビシクロ[4,2,0]トリエン、1.3-エンイン、共役インオンなどの含フッ素モノマーの合成及び合成方法を開発した。これ等のモノマーは高機能性フッ素ポリマーの素材として有用と思われる。フッ素をビシクロ[4,2,0]トリエンに含むモノマーは、ひずみ化合物の一種であり、容易に加熱により高分子化することも見い出している。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S022000306_01SUM.gif
従来技術、競合技術の概要 フッ素化学・フッ素材料は広く素材として利用されている。今回の様な特異な構造をもつフッ素モノマーは知られていない。
研究分野
  • 六員環を含むその他の炭素縮合二環化合物
  • コバルトとニッケルの錯体
展開可能なシーズ (1)高ひづみ含フッ素ビシクロ[4,2,0]トリエンの合成方法とその重合
(2)フッ素含有1.3-エンインの合成
(3)フッ素含有インオンの合成
用途利用分野 フッ素ポリマー
フッ素ポリマーを用いた機能性材料
ビシクロ[4,2,0]トリエン(ビシクロトリエン)の構造特異性による架橋重合
関連発表論文 (1)川崎泰史, 斎藤慎一, 山本嘉則. ニッケル触媒による電子求引基を有するメチレンシクロプロパンの2量化反応. 日本化学会講演予稿集. vol.79th,no.2,2001,p.1186.
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東北大学, . 山本 嘉則, 斎藤 慎一, . 含フッ素モノマーおよびその合成方法. 特開2001-072624. 2001-03-21
  • C07C  22/02     
  • C07C  17/281    
  • C07C  21/22     

PAGE TOP