TOP > 技術シーズ検索 > 浴槽内外動作訓練器

浴槽内外動作訓練器

シーズコード S022000447
掲載日 2003年5月26日
研究者
  • 生田 宗博
研究者所属機関
  • 金沢大学 医学部
研究機関
  • 金沢大学 医学部
技術名称 浴槽内外動作訓練器
技術概要 この技術は、身体機能が不自由な人の動作(例えば入浴時の出入りや立上りなど)の訓練(リハビリ)器である。 図に示す様に、この機器は浴槽の一部分の側板が除去された浴槽本体1と、その開口部とは反対側に設けた腰掛部3と、背もたれ部5と、開口部側に位置調節自在に固定した足止め板9を具備して成る。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S022000447_01SUM.gif S022000447_02SUM.gif S022000447_03SUM.gif
従来技術、競合技術の概要 電動式の浴槽の上下装置あるいは介助浴用の機器があるが、本発明品のような入浴漕動作の訓練用浴槽はない。
研究分野
  • リハビリテーション
展開可能なシーズ (1)浴槽の一方の短側面を除去したリハビリ訓練器
(2)高さ調整可能な浴槽洗い場板を持つリハビリ訓練器
(3)寄り掛り板付腰かけ部を設置した入浴リハビリ訓練器
用途利用分野 脳卒中後片麻痺患者の入浴漕動作を訓練・評価
高齢者等の入浴漕動作の訓練
リハビリ関連医療職、介護福祉職の教育・訓練
関連発表論文 (1)生田宗博. 特集医療・介護の油空圧技術ユーザーが望む医療・介護用油空圧機器の研究・開発. パワーデザイン. vol.31,no.6,1993,p.10‐14.
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 生田 宗博, . 浴槽内外動作訓練器. 特開2001-286528. 2001-10-16
  • A61H  33/00     

PAGE TOP