TOP > 技術シーズ検索 > 3次元人物画像生成システム

3次元人物画像生成システム

シーズコード S032000060
掲載日 2003年10月1日
研究者
  • 星野 准一
研究者所属機関
  • 筑波大学 機能工学系
研究機関
  • 筑波大学 機能工学系
技術名称 3次元人物画像生成システム
技術概要 ビデオ映像から3次元の人物動作を推定して加工するシステム技術である。本システムでは、人体の物理的な特性を考慮に入れると共に、時系列信号を少数のパラメータで表現することで、3次元動作推定の安定性を高めている。 また、推定した人物の3次元動作系列に、独立成分分析(ICA)を適用して基本動作成分を抽出することで、動作の加工や変形を容易にすることが可能である。
従来技術、競合技術の概要 従来の動作推定法では人体パーツの一部が他のパーツによって隠蔽されたときに,動作推定の安定性が大幅に低下するという基本的な問題点がある。 また,動作を加工する手法としては,固有空間に投影することが行われているが,2つ程度の固有ベクトルに動作成分が偏ってしまうため,動作を加工するための自由度が小さ過ぎるという問題がある。
研究分野
  • パターン認識
  • 計算機システム開発
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ (1)ビデオ映像からの動作推定の安定性を大幅に高めることができる3次元動作推定システム
(2)小数のパラメータだけで多様な人物動作の生成が容易になる3次元人物動画生成システム
用途利用分野 アニメーション生成ソフトウェア
コンピューターグラフィックス
映画制作、アニメーション制作およびゲームソフト制作
関連発表論文 (1)中野敦, 星野准一. 動力学モデルに基づくビデオモーションキャプチャ. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. Vol.7,no.4,2002,p.471-480.
研究制度
  • 「情報と知」領域/科学技術振興事業団
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 星野 准一, . 3次元人物動画像生成システム. 特開2003-150977. 2003-05-23
  • G06T  15/70     
  • G06T   1/00     
  • G06T   7/20     
  • H04N   5/262    

PAGE TOP