TOP > 技術シーズ検索 > 人物動画像生成システム

人物動画像生成システム

シーズコード S032000062
掲載日 2003年10月1日
研究者
  • 星野 准一
研究者所属機関
  • 筑波大学 機能工学系
研究機関
  • 筑波大学 機能工学系
技術名称 人物動画像生成システム
技術概要 2次元的な絵コンテ(ストーリーボード)から3次元仮想人物の3次元姿勢を推定して動画を生成する技術である。 サンプル動作の蓄積により、ストーリーボードで記述した間欠的な動作から連続的な3次元動作を生成する。また、ストーリーボードに時間軸上の前後関係を記述することで、複数の仮想人物間の対話のタイミングを記述する。 複数のCGアニメーターの間でストーリーボードを共有することで、CG作成時の共同作業が可能である。
従来技術、競合技術の概要 従来法ではキーフレームによる動きの指定が行われてきたが,自然な動作を生成するためにはアニメーターによる膨大の作業が必要である。 また,スクリプト言語による動作の指定は,画面内での人物の位置などを把握することは困難である。
研究分野
  • 図形・画像処理一般
  • 人工知能
展開可能なシーズ (1)絵コンテから人物アニメーションを生成する動画生成技術
(2)複数の仮想人物の対話記述を容易化する動画生成技術
(3)複数アニメータ間でのコンセプト共有や作業分担を容易化する動画生成技術
用途利用分野 アニメーション生成ソフトウェア
映画制作、アニメーション制作、ゲームソフト制作
関連発表論文 (1)森博志, 星野准一. 知的ストーリーボードシステム. 情報処理学会シンポジウム論文集. Vol.2002,no.7,2002,p.225-230.
研究制度
  • 「情報と知」領域/科学技術振興事業団
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 星野 准一, . 人物動画作成システム. 特開2003-058906. 2003-02-28
  • G06T  13/40     

PAGE TOP