TOP > 技術シーズ検索 > 廃水からのモリブデン、ヒ素、アンチモン、セレンの金属イオンの除去方法

廃水からのモリブデン、ヒ素、アンチモン、セレンの金属イオンの除去方法 新技術説明会

シーズコード S032000194
掲載日 2003年10月1日
研究者
  • 藤田 豊久
研究者所属機関
  • 秋田大学 工学資源学部環境物質工学科
研究機関
  • 秋田大学 工学資源学部環境物質工学科
技術名称 廃水からのモリブデン、ヒ素、アンチモン、セレンの金属イオンの除去方法 新技術説明会
技術概要 PbとFeを含む水酸化物混合物にさらにゼオライトを混合した新しい吸着剤を開発しこれがセレンのみでなく、モリブデン、ヒ素、アンチモンのイオン除去にも有効であり、かつ、ゼオライトが鉛イオンを吸着し放出を抑えることにより、1段階の吸着剤添加で廃水からこれらのイオンを除去できる吸着材を提供する。またこの吸着剤を用いた廃液処理方法を提供する。新吸着剤は、金属イオンが陰イオンとして水溶液中に存在する場合に極めて有効な新しい吸着剤である。
従来技術、競合技術の概要 従来、モリブデン・ヒ素・アンチモン・セレンをそれぞれ本吸着ほど多量に吸着除去できた吸着剤はない。
研究分野
  • 重金属とその化合物一般
  • 下水,廃水の物理的処理
  • 下水,廃水の化学的処理
  • 吸着剤
展開可能なシーズ (1)モリブデン、ヒ素、アンチモン、セレンなどの金属陰イオンの吸着剤
(2)1段階の処理で迅速に多量のモリブデン、ヒ素、アンチモン、セレンの金属イオンを除去する吸着剤
(3)吸着剤から溶出した鉛イオンを、ゼオライトに吸着させて除去する吸着剤
用途利用分野 工場廃水処理、産業廃水処理
自然水の処理
関連発表論文 (1)内田篤志, 古屋仲秀樹, 柴山敦, 藤田豊久. 鉛化合物を用いたアンチモンイオンの吸着除去. 資源と素材. Vol.119,no.3,2003,p.113-117.
(2)内田篤志, 柴山敦, 藤田豊久. 銅-鉄水酸化物を用いた陰イオンの吸着除去. 資源・素材. Vol.2002,大会プログラム,2002,p.89.
(3)内田篤志, 古屋仲秀樹, 大久保聡, 藤田豊久. 鉛化合物吸着剤を用いた廃水中のモリブデンイオンの除去. 資源と素材. Vol.118,no.2,2002,p.81-85.
(4)内田篤志, 葛野栄一, 藤田豊久, 大久保聡. モリブデン人工廃水の鉛化合物による吸着除去. 資源・素材学会春季大会講演集. no.2,2001,p.216-217.
(5)内田篤志, 柴山敦, 宮崎敏夫, 原基, 藤田豊久, 大久保聡. 廃水からの6価セレンの鉛化合物による吸着除去. 資源と素材. Vol.116,no.11,2000,p.923-928.

PAGE TOP