TOP > 技術シーズ検索 > 高温安定型赤色酸化鉄系材料とその製造法

高温安定型赤色酸化鉄系材料とその製造法

シーズコード S040000350
掲載日 2006年9月1日
研究者
  • 高田 潤
研究者所属機関
  • 岡山大学
研究機関
  • 岡山大学
技術名称 高温安定型赤色酸化鉄系材料とその製造法
技術概要 本発明は、700C以上の高温でも安定で粒成長しないために色鮮やかな色調を呈するAlを2~15wt%固溶置換したヘマタイトα-Fe2O3とその製造法であって、実施(事業化)できる可能性が非常に高い。
従来技術、競合技術の概要 従来の酸化鉄赤色顔料は、高純度ヘマタイトα-Fe2O3であって、650C上で粒成長し色調が低下するので、高温では使用できない問題があった。また、有機系赤色顔料は、耐久性、耐候性に問題があった。
研究分野
  • 顔料
  • 塩基,金属酸化物
  • 無機工業薬品,無機材料
展開可能なシーズ (1)ヘマタイトα-Fe2O3にAlを高濃度まで固溶置換することによって高温での粒成長の制御を可能にした酸化鉄系材料の製造方法
(2)金属イオンをナノレベルで分散させる錯体重合法による合成によってヘマタイトにAlを高濃度まで固溶置換することを可能にした技術
用途利用分野 顔料:陶磁器、漆器、タイル、レンガ、コンクリート、繊維
塗料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 岡山大学, . 高田 潤, 藤井 達生, 中西 真, . Al置換ヘマタイトの製造方法. 特開2004-043208. 2004-02-12
  • C01G  49/06     
  • C01G  49/00     

PAGE TOP