TOP > 技術シーズ検索 > β-ヒドロキシケトンの合成方法及び触媒

β-ヒドロキシケトンの合成方法及び触媒

シーズコード S040000364
掲載日 2006年9月1日
研究者
  • 杉 義弘
研究者所属機関
  • 岐阜大学 工学部
研究機関
  • 岐阜大学 工学部
技術名称 β-ヒドロキシケトンの合成方法及び触媒
技術概要 従来のβ-ヒドロキシケトンの合成方法においては、クライゼンシュミット反応の進行に伴って、その反応の触媒として用いられる塩基性触媒等によって、合成されたβ-ヒドロキシケトンの脱水反応が進行し、副生成物であるα、β-不飽和ケトンが合成される。このため、目的物であるβ-ヒドロキシケトンの収率が減少するという問題があった。 本発明は、上記のような従来技術に存在する問題点に着目してなされたものである。その目的とするところは、β-ヒドロキシケトンの収率を向上させることができるβ-ヒドロキシケトンの合成方法及び触媒を提供することにある。
従来技術、競合技術の概要 従来技術においては、水酸化ナトリウム等の強塩基を用いる方法が最も普通であるが、この方法ではα,β-不飽和ケトンが合成され、目的物であるβ-ヒドロキシケトンがほとんど得られなかった。
研究分野
  • 有機化学反応一般
  • 芳香族単環ケトン
  • 芳香族単環アルデヒド
  • 薬物の合成
展開可能なシーズ (1)シリカ類と有機アミンとから構成され、芳香族アルデヒドとケトンとのクライゼンシュミット反応で合成可能なβ-ヒドロキシケトン
(2)メソポーラスシリカである前記シリカ類
(3)第二級アミンである前記有機アミン
用途利用分野 医薬・農薬の製造
機能材料の製造
食品添加物の製造
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人岐阜大学, . 杉 義弘, 窪田 好浩, 後藤 邦雄, . β-ヒドロキシケトンの合成方法及び触媒. 特開2004-049937. 2004-02-19
  • B01J  31/26     
  • C07C 201/12     
  • C07C 205/45     

PAGE TOP