TOP > 技術シーズ検索 > 大きな二光子吸収特性を示すビスアセチレン結合により連結されたビス(イミダゾリルポルフィリン金属錯体)を構成単位とするポルフィリン連鎖体及びその製造方法

大きな二光子吸収特性を示すビスアセチレン結合により連結されたビス(イミダゾリルポルフィリン金属錯体)を構成単位とするポルフィリン連鎖体及びその製造方法

シーズコード S040000432
掲載日 2006年9月1日
研究者
  • 小夫家 芳明
研究者所属機関
  • 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科
研究機関
  • 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科
技術名称 大きな二光子吸収特性を示すビスアセチレン結合により連結されたビス(イミダゾリルポルフィリン金属錯体)を構成単位とするポルフィリン連鎖体及びその製造方法
技術概要 大きな二光子吸収特性を示すビスアセチレン結合型ビスイミダゾリポルフィリン連鎖体の合成法である。共有結合の代わりに配位結合を利用しているため連鎖体の組替えが自由であり簡便にドナー・アクセプター分子を導入できる点が特徴である。ポルフィリン化合物にドナー・アクセプター分子を導入することによって従来よりもおよそ一桁大きな二光子吸収特性が得られ、実用化への展開も考えられる。
従来技術、競合技術の概要 本発明の化合物は7500GMの二光子吸収断面を示すが従来の有機化合物では1000GM以下の値しか有していなかった。さらに大きな値を得るためのドナー・アクセプターの導入は従来法では容易ではない。
研究分野
  • 非線形光学
  • 腫ようの外科療法
展開可能なシーズ (1)ビスアセチレン結合で連結した共役拡張ビスイミダゾリポルフィリン連鎖体
(2)配位結合によって簡単に導入できるドナー・アクセプター分子
(3)従来より一桁大きな二光子吸収特性
用途利用分野 オプティカルリミティング材料
3次元光メモリ
光化学療法(光線力学療法)
2光子顕微鏡
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学, . 小夫家 芳明, 小川 和也, . 大きな二光子吸収特性を示すアセチレン結合により連結されたビス(イミダゾリルポルフィリン金属錯体)を構成単位とするポルフィリン連鎖体及びその製造方法. 特開2004-168690. 2004-06-17
  • C07D 519/00     

PAGE TOP