TOP > 技術シーズ検索 > 左右対称マスタースレーブ型上肢手指リハビリテーションシステム

左右対称マスタースレーブ型上肢手指リハビリテーションシステム

シーズコード S040000475
掲載日 2006年9月1日
研究者
  • 川崎 晴久
研究者所属機関
  • 岐阜大学 工学部
研究機関
  • 岐阜大学 工学部
技術名称 左右対称マスタースレーブ型上肢手指リハビリテーションシステム
技術概要 本発明は上肢・手指のリハビリテーションを必要とする患者を補助し、患者一人でもリハビリを効率よく行うための手法とそのシステムに関するものである。
従来技術、競合技術の概要 リハビリ補助器具、補助器具の運動提示法、リハビリ訓練プログラム
研究分野
  • リハビリテーション
  • 医用情報処理
  • 生体遠隔測定
展開可能なシーズ (1)各個別の指に対してリハビリ用の運動の補助ができるリハビリテーションシステム
(2)各個別の指の運動補助ができるユニットを組み合わせ手全体の運動を同時に補助できるリハビリテーションシステム
(3)健側にマスタ・システムを装着し、リハビリに必要な運動を生成するリハビリテーションシステム
(4)患側に運動を補助するスレーブ・システムを装着し、実際の訓練を行うリハビリテーションシステム
用途利用分野 リハビリテーション医療施設
在宅リハビリテーション
遠隔リハビリテーション
ロボット遠隔操作
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人岐阜大学, . 川▲崎▼ 晴久, 伊藤 聡, 廣渡 洋史, 林 浩之, 木村 宏樹, . 上肢手指リハビリテーションシステム. 特開2004-267254. 2004-09-30
  • A61H   1/02     
  • A63B  23/16     

PAGE TOP