TOP > 技術シーズ検索 > 循環器疾病をモニタリングできる在宅ヘルスケアー用の心肺情報計測解析システム

循環器疾病をモニタリングできる在宅ヘルスケアー用の心肺情報計測解析システム 新技術説明会

シーズコード S080000026
掲載日 2008年7月18日
研究者
  • 江 鐘偉
研究者所属機関
  • 山口大学 大学院理工学研究科 システム設計工学系専攻
研究機関
  • 国立大学法人山口大学
技術名称 循環器疾病をモニタリングできる在宅ヘルスケアー用の心肺情報計測解析システム 新技術説明会
技術概要 本技術は心肺情報計測解析システムに関するもので、医学的な知識を持たないユーザーでも簡単に心音・呼吸音を収録・解析でき、また、心電・呼吸情報を拘束感なく長時間モニタリングすることもできる。本技術は、循環器疾病の早期発見または治療経過のモニタリング、さらに発見が難しいといわれる不整脈や無呼吸症候群などにも有効である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S080000026_01SUM.gif
従来技術、競合技術の概要 聴診音の診断は専門知識を持つ医師でも熟練と経験が必要で難しい。そのため、従来の技術のほとんどが医師の診断をより正確に行えるように手助けするものであった。本技術は、十分に専門知識を持たない一般ユーザーでも特徴的な心音を抽出でき、さらに独自の解析技術により、心音の異常・正常を判別するものである。弁膜症疾病に関しては高い識別率で判別可能である。
研究分野
  • 医療用機器装置
  • 生体計測
  • 音響測定
展開可能なシーズ ・医学的な専門知識がなくても心音異常の有無を簡単に判別できる解析方法と表示方法を提示。
・時間域ならびに周波数域から抽出した特徴値パラメータを用いた弁膜症疾患の高精度識別方法を開発
・拘束感が小さく装着性がよいため、長時間の心肺情報を計測可能
用途利用分野 循環疾病の治療経過の在宅モニタリング
在宅介護や在宅医療用診断装置
不整脈や無呼吸症候群などのへのモニタリング
試供品・サンプルの提供可能性 試作可能
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人山口大学, . 江 鐘偉, 崔 三晋, . 心音周波数解析装置. 特開2009-240527. 2009-10-22
  • A61B   7/04     
  • A61B   5/025    
( 2 ) Yamaguchi University, . Jiang, Zhongwei, Choi, Samjin, . STETHOSCOPE HEART SOUND SIGNAL PROCESSING METHOD AND STETHOSCOPE DEVICE. .
    A61B   7/04     

PAGE TOP