TOP > 技術シーズ検索 > 神経因性疼痛抑制剤

神経因性疼痛抑制剤 新技術説明会

シーズコード S080000078
掲載日 2008年10月7日
研究者
  • 古田 享史
研究者所属機関
  • 国立大学法人岐阜大学 大学院医学系研究科 再生医科学専攻
研究機関
  • 国立大学法人岐阜大学
技術名称 神経因性疼痛抑制剤 新技術説明会
技術概要 神経系の機能障害などにより起こる神経因性疼痛を抑制する新規化合物の製造法。帯状疱疹後のアロディニアなどの難治性慢性疼痛に対する治療薬シーズを提供する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S080000078_01SUM.gif S080000078_02SUM.gif
従来技術、競合技術の概要 神経因性疼痛の症状であるアロディニアには非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)やモルヒネなどの従来の鎮痛剤が効かず有効な治療法がない。本技術で提供する化合物は新しいメカニズムによりアロディニアを抑制することができる。
展開可能なシーズ ・難治性の疾患である神経因性疼痛を抑制する化合物。
・安価な原料から10工程以内で合成可能。
用途利用分野 神経因性疼痛治療薬
神経因性疼痛診断薬
表示用備考 関連特許情報(2007JP060489)

PAGE TOP