TOP > 技術シーズ検索 > 9-オキソ-9-ホスファフルオレン-2,7-ジイル骨格を主鎖に含む重合体及びその製造方法

9-オキソ-9-ホスファフルオレン-2,7-ジイル骨格を主鎖に含む重合体及びその製造方法

シーズコード S090000055
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 牧岡 良和
  • 田中 正人
  • 林 輝幸
技術名称 9-オキソ-9-ホスファフルオレン-2,7-ジイル骨格を主鎖に含む重合体及びその製造方法
技術概要 式[I]で表される、9-オキソ-9-ホスファフルオレン-2,7-ジイル骨格及びビニレン骨格を主鎖に含む重合体である。式[I]中の-Q-は単結合、-Ar-又は式[II]で示されるビニレン基を示し、Rは水素原子、置換基を有していてもよいアルキル基、同シクロアルキル基、同アラルキル基、同アリール基、同アルコキシ基、同シクロアルキロキシ基、同アラルキロキシ基又は同アリーロキシ基を示す。nは3~30000の整数を示す。Arはアリーレン基を示す。式[II]中、R’は水素原子、置換基を有していてもよいアルキル基、同シクロアルキル基、同アリール基、同アラルキル基、シアノ基又はアルコキシカルボニル基を示し、式中のオレフィン結合のいずれの炭素に結合していても良い。この重合体は、式[VI]で表される2,7-ジハロ-9-オキソ-9-ホスファフルオレンを脱ハロゲン重縮合させるか、アリーレンビスボロン酸と反応させて重縮合させるか又はオレフィンと重縮合反応させることにより製造することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090000055_01SUM.gif S090000055_02SUM.gif S090000055_03SUM.gif
研究分野
  • 重縮合
  • 高分子材料一般
  • 固体デバイス材料
展開可能なシーズ 発光素子やエレクトロクロミック素子の構成材料等として利用可能な9-オキソ-9-ホスファフルオレン-2,7-ジイル骨格、その骨格とビニレン骨格またはアリーレン骨格を主鎖に含む重合体およびその製造方法を提供する。
9-オキソ-9-ホスファフルオレン-2,7-ジイル骨格を主鎖に含む重合体の製造方法およびその原料モノマーとして用いられる2,7-ジハロ-9-アルキル-9-オキソ-9-ホスファフルオレン化合物の製造方法を提供する。
用途利用分野 発光素子、エレクトロクロミック素子
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人産業技術総合研究所, . 牧岡 良和, 田中 正人, 林 輝幸, . 9-オキソ-9-ホスファフルオレン-2,7-ジイル骨格を主鎖に含む重合体及びその製造方法. . 2004-07-22
  • C08G  61/12     
  • C07F   9/6568   
  • C09K   9/02     
  • C09K  11/06     
  • H01L  51/50     

PAGE TOP