TOP > 技術シーズ検索 > 身体誘導装置

身体誘導装置

シーズコード S090000121
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 前田 太郎
  • 安藤 英由樹
  • 杉本 麻樹
技術名称 身体誘導装置
技術概要 電気刺激装置404は、そのGPS受信機403からの信号を取込み、電気的刺激信号を出力する。この電気刺激装置404からの信号は、利用者401の頭部左後方と頭部右後方の乳状突起周辺部にそれぞれ配置される身体誘導用電極405,406に供給され、利用者401は意識下で(条件反射的に)目標地点AまたはBに誘導される。ここで、電気刺激装置404の制御装置内のプログラムによって、GPS信号による位置情報と予め電気刺激装置404の記憶装置に記憶された目的地の位置情報とが比較照合されて、身体誘導用電極405又は406からの電気刺激に強弱が加えられる。目標地点Aを目的地とした場合、左側の身体誘導用電極405の陽極刺激を行うことになり、左側への脱線歩行となる。つまり、強い刺激が与えられる電極405の方向に意識下で利用者401は誘される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090000121_01SUM.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
展開可能なシーズ 簡便で、的確な前庭感覚への電気刺激を利用した身体誘導装置を提供する。
人間の前庭感覚への電気刺激を行うことにより、意識下の条件反射的な動作を利用して人間の身体動作を誘導することができる。特に、老齢者や身障者が交通事故に遭ったり、道に迷うことを防止するのに好適である。
用途利用分野 電気刺激
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 前田 太郎, 安藤 英由樹, 杉本 麻樹, . 身体誘導装置. 特開2004-254790. 2004-09-16
  • A61F   9/08     

PAGE TOP