TOP > 技術シーズ検索 > 類義性計算方法、類義性計算プログラム、類義性計算プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体

類義性計算方法、類義性計算プログラム、類義性計算プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体

シーズコード S090000216
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 橋田 浩一
  • 宮田 高志
技術名称 類義性計算方法、類義性計算プログラム、類義性計算プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体
技術概要 処理部は、ノード、ノードのラベル、ノード間のリンク及びリンクのラベルからなるグラフで表現した検索質問を記憶部又は入力部から入力し、ラベルの間の類義性を示す実数値である類似度を与える部分関数であるシソーラスを記憶したシソーラス記憶部を参照し、検索質問のノード又はリンクに対してラベルを追加して検索質問を作成する。処理部は、データベースを部分として含む拡張されたデータベースを参照し、グラフの近似照合により、検索質問のノードとリンクの集合からデータベースのノードとリンクの集合への部分関数で表現される解候補を求める。処理部は、解候補の解候補としての良さを示す実数値である解候補スコアを求める。処理部は、求めた解候補スコア及びシソーラスに応じ、検索質問の中のノード又はリンクの既存のラベルと他のラベルとの文脈における類義性を示す実数値である文脈類義性を求める。処理部は、求めた文脈類義性を、ノード又はリンクに対応して記憶部に記憶する又は表示部に表示する。
研究分野
  • 検索技術
展開可能なシーズ 情報検索において、ラベル付きグラフに関する個々の検索質問及びそのデータベースとの関係に応じてキーワード間の類義性を動的に求めるための類義性計算方法、類義性計算プログラム、類義性計算プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体を提供する。
情報検索における文脈に応じた類義性を動的に効率良く求めることができる。また、情報検索における質問の改訂や、事例ベース推論における事例の類似性の評価に利用することができる。
用途利用分野 検索エンジン
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人産業技術総合研究所, . 橋田 浩一, 宮田 高志, . 類義性計算方法、類義性計算プログラム、類義性計算プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体. 特開2004-318381. 2004-11-11
  • G06F  17/30     

PAGE TOP