TOP > 技術シーズ検索 > 単層カーボンナノホーン吸着材およびその製造方法

単層カーボンナノホーン吸着材およびその製造方法

シーズコード S090000279
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 飯島 澄男
  • 村田 克之
  • 金子 克美
  • 湯田坂 雅子
技術名称 単層カーボンナノホーン吸着材およびその製造方法
技術概要 この単層カーボンナノホーン吸着材では、第1に、単層カーボンナノホーンにランタニド金属が担持されており、メタン吸着性を有する。またこの単層カーボンナノホーン吸着材では、第2に、単層カーボンナノホーン1gあたり0.01mmol以上5mmol以下の担持量で、ランタニド金属が単層カーボンナノホーンに担持されている。またこの単層カーボンナノホーン吸着材では、第3に、第1又は第2の発明において、ランタニド金属が、La、Ce、Pr、Nd、Pm、Sm、Eu、Gd及びTbのうちのいずれかである。またこの単層カーボンナノホーン吸着材の製造方法では、第4に単層カーボンナノホーンをエタノールに懸濁させ、次いで所定量の硝酸ランタニドエタノール溶液を加え、さらに超音波処理を行った後、蒸発乾固させることで、ランタニド金属を単層カーボンナノホーンに担持させる。またこの単層カーボンナノホーン吸着材の製造方法では、第5には、第4の発明において、単層カーボンナノホーンをエタノールに懸濁させる前に加熱して酸素気流下で酸化させる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090000279_01SUM.gif
研究分野
  • 吸着剤
  • 各種物理的手法
展開可能なシーズ メタンの吸着量が多く、メタンの貯蔵を可能とする新しいメタン吸着材として有用な単層カーボンナノホーン吸着材を提供する。
メタンの吸着量が多く、メタンの貯蔵を可能とする新しいメタン吸着材として有効な単層カーボンナノホーン吸着材及びその製造方法が提供される。
用途利用分野 単層カーボンナノホーン吸着材
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, 日本電気株式会社, . 飯島 澄男, 村田 克之, 金子 克美, 湯田坂 雅子, . 単層カーボンナノホーン吸着材およびその製造方法. 特開2005-007281. 2005-01-13
  • B01J  20/20     
  • B01J  20/30     
  • B82B   1/00     
  • B82B   3/00     
  • C01B  31/02     

PAGE TOP