TOP > 技術シーズ検索 > ゲスト分子を内包した単層カーボンナノチューブの製造方法

ゲスト分子を内包した単層カーボンナノチューブの製造方法

シーズコード S090000298
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 飯島 澄男
  • 安嶋 久美子
  • 湯田坂 雅子
技術名称 ゲスト分子を内包した単層カーボンナノチューブの製造方法
技術概要 濾過紙の上に配置した銅板上に、単一あるいは複数の単層カーボンナノチューブを配置し、溶媒と、この溶媒に対して強い親和力を有し、単層カーボンナノチューブに対して強い親和力を有するゲスト分子を含んだ飽和状態の溶液を、過剰な溶液を素早く吸収する濾過紙の上の銅板上に配置された単一あるいは複数の単層カーボンナノチューブ上に滴下するゲスト分子を内包した単層カーボンナノチューブの製造方法である。このゲスト分子は、C60、C70、C76等のフラーレン、金属内包フラーレン、および異性体あるいは官能基で化学修飾されたフラーレンのうちのいずれかである。銅板は非晶質炭素で被覆されていることが望ましく、また、ゲスト分子はC0の場合にさらに好適に適用でき、溶媒としてトルエンが好適である。この製造方法は室温において液相で実施されることから、単層カーボンナノチューブあるいは適切な溶液を用いることでその他のナノメータスケールの物質に様々な物質を内包するのに大変有用である。また、この方法は数秒で完了できることからとくに有用な方法と言える。
研究分野
  • 固体デバイス材料
  • 固体デバイス製造技術一般
  • 固体の製造・処理一般
展開可能なシーズ 薬運搬システムに適用するために単層カーボンナノチューブに薬品を室温で単層カーボンナノチューブに内包するための方法を提供する。
高温で気相法に依存することなく、室温で多くの有機物質、特に医学的機能を有する薬品を単層カーボンナノチューブに内包することを可能にしたので薬運搬システムやその他の分野に利用できる。
用途利用分野 薬運搬用システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 科学技術振興機構, 日本電気(株), . 飯島 澄男, 安嶋 久美子, 湯田坂 雅子, . ゲスト分子を内包した単層カーボンナノチューブの製造方法. 特開2005-041716. 2005-02-17
  • C01B  31/02     
  • B82B   3/00     

PAGE TOP