TOP > 技術シーズ検索 > ガス比例計数管及び撮像システム

ガス比例計数管及び撮像システム

シーズコード S090000316
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 門叶 冬樹
  • 櫻井 敬久
  • 郡司 修一
技術名称 ガス比例計数管及び撮像システム
技術概要 多孔プレート1(板状体)は、樹脂枠12内に複数の樹脂製の中空糸13(管)が配置されたものである。各中空糸13は、互いに接するように、且つ、それらの軸方向が多孔プレートの厚さ方向に沿うように併設されており、中空糸13同士の空間11は、中空糸13の側壁で充填されていてもよく、例えば他の樹脂体(接着性のもの等)が充填されていてもよい。また、多孔プレート1の両面には、例えば真空蒸着等によって形成された薄膜の電極1a,1bが設けられている。そして、この場合、電極のうち、板状体1を挟んで窓と反対側に設けられた電極は、管13の内部から電極側に管13の軸方向に放出される光を、軸方向延長線上において透過可能に設けられたものであり、検出用ガスが、分子中にハロゲン原子を含み且つ励起発光を生じる有機系ガスを含有するものである。さらに、多孔プレート13は、多数の細孔が整列するように形成されており、各孔は、ガス比例計数管において各々独立した光・電子増倍器を構成する微細なチャネルとして機能する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090000316_01SUM.gif
研究分野
  • 線量計測・計測器
  • 光電変換管
  • 光導電素子
展開可能なシーズ 感度分布の一様性を高めることが可能なガス比例計数管及び撮像システムを提供する。
電子及び光増倍部を薄膜化しても耐衝撃性及び取扱性を向上できると共に、画一的且つ均一に配置された細孔を備える電子及び光増倍部を実現できる。
用途利用分野 ガス比例計数管、撮像システム、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 門叶 冬樹, 櫻井 敬久, 郡司 修一, . ガス比例計数管及び撮像システム. 特開2005-032634. 2005-02-03
  • H01J  47/06     
  • G01T   1/18     
  • G01T   1/20     
  • G01T   1/205    
  • H01J  31/50     
  • H01L  31/09     

PAGE TOP