TOP > 技術シーズ検索 > 液晶素子の駆動装置

液晶素子の駆動装置

シーズコード S090000393
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 佐藤 進
  • 葉 茂
技術名称 液晶素子の駆動装置
技術概要 透明な第1の基板11、この第1の基板11上の透明な第1の電極12、この第1の電極12上に液晶層13を挟んで配置された透明な第2の基板14、第2の基板14上に設けられ孔を有する第2の電極17とからなる液晶レンズを駆動する装置であって、第1、第2の電極12、17間に電圧を与えるときに、第1の電極12に対して一定時間電位勾配を与えるための手段を有し、第1の電極12は、100Ω~1MΩの電気抵抗とする。第1、第2の電極12、17間に電圧を与えるときに、第1の電極12に対して、一定時間電位勾配を与えるので、電界により液晶分子が基板面から立ち上がる方向が一方向に整列される。このために対向電極12、17間に電圧を与えたときに、液晶レンズの特性悪化となるディスクリネーションラインの発生が抑制される。結果として、対向電極12、17間に印加する電圧を高くすることができ、応答特性、さらには回復特性の改善を得ることが可能となり、光学特性も良好となる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090000393_01SUM.gif
研究分野
  • 表示機器
  • 液晶一般
展開可能なシーズ 簡単な構成で直径の大きな液晶レンズを容易に実現すること、さらに加えて、このような液晶レンズであってもその応答速度を早くすることができる液晶レンズの駆動方法と装置を提供する。
対向電極間に電圧を与えたときに、液晶レンズの特性悪化となるディスクリネーションラインの発生が抑制され、対向電極間に印加する電圧を高くすることができ、応答特性、さらには回復特性の改善を得ることが可能となる。
用途利用分野 液晶レンズ、撮像用レンズ、顕微鏡、眼鏡、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 佐藤 進, 葉 茂, . 液晶素子の駆動装置. 特開2005-092009. 2005-04-07
  • G02F   1/133    
  • G02F   1/13     

PAGE TOP