TOP > 技術シーズ検索 > 画像再構成方法及び装置、画像再構成プログラム

画像再構成方法及び装置、画像再構成プログラム

シーズコード S090000589
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 伊藤 聡志
  • 山田 芳文
技術名称 画像再構成方法及び装置、画像再構成プログラム
技術概要 光学ホログラフィにおいて2次元的に波面を記録するホログラムから立体映像を再生する原理をNMR映像法に応用する。フレネル回折型映像法において得られた焦点面映像群から、インコヒーレント結像近似の逆フィルタリング、および最尤法により焦点面映像に重畳した背景映像成分を除去する。ここで、処理部1では、フレネル回折型映像法で得られるぼけが重畳した焦点面映像に対し、インコヒーレント結像近似の逆フィルタリングを施すことで、画質を改善した焦点面画像を得る。この画像を初期値として最尤法を適用することで、ぼけのない焦点面画像を得る。インコヒーレント結像近似の逆フィルタリングにより得られる画像を初期値として用いることで最尤法の収束時間を早めることもできる。これにより、例えば脳内の血管に焦点を合わせた画像再構成を行うことができる。内部が充填していない血管のような管状物のMRI画像再構成には、特に有効である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090000589_01SUM.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
  • 医用画像処理
  • 磁気共鳴,電子分光,その他の原子スペクトル
展開可能なシーズ フレネル回折型映像法において得られた焦点面映像群から焦点面映像に重畳した背景映像成分を除去する画像再構成方法及び画像再構成プログラムを提供する。
フレネル回折型映像法において得られた焦点面映像群から焦点面映像に重畳した背景映像成分を除去する画像再構成方法及び画像再構成プログラムを提供することができる。また、焦点面以外の像情報成分は除去することで、例えば、画像診断における正常部位と異常部位の識別を容易にすることができる。
用途利用分野 画像診断
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 科学技術振興機構, . 伊藤 聡志, 山田 芳文, . 画像再構成方法及び装置、画像再構成プログラム. 特開2005-253702. 2005-09-22
  • A61B   5/055    
  • G01R  33/54     

PAGE TOP