TOP > 技術シーズ検索 > 磁界センサ

磁界センサ

シーズコード S090000712
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 笹田 一郎
  • 臼井 崇
技術名称 磁界センサ
技術概要 磁界センサは、所定長さからなる2本の磁性体11、12を平行に配設され、この磁性体11、12を電線13にて直列に接続して形成される磁心1と、この磁心1の各磁性体11、12に極性を異ならせて巻回される検出コイル21、22からなり、この検出コイル21、22を直列に接続してこの直列接続の各端を出力端子23、24とする検出出力部2と、磁性体11、12の直列回路に直列に接続され、この磁性体11、12に対して交流電流ACを直流電流DCでバイアスされた励磁電流iを供給する電源部3とを備える。磁心1には正又は負の少なくとも一方に直流電流をバイアスされた脈流からなる励磁電流iを流す。検出コイル21、22は、磁心1に印加される被検出磁界Hexが存在せず、且つ励磁電流iによる励磁磁界が存在するときに発生する誘起電圧V1、V2を相殺する。一方、磁心1に印加される被検出磁界Hexが存在し、且つ励磁電流iによる励磁磁界が存在するときに被検出磁界Hexで誘起される誘起電圧V1、V2を出力する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090000712_01SUM.gif
研究分野
  • 磁気の計測法・機器
  • 磁電デバイス
展開可能なシーズ 簡略な構成で微弱磁界を高精度に検出できる磁界センサを提供する。
真の検出対象である微弱磁界を磁心及び検出コイルの特性・構成に依存して発生する不用な誘起電圧の影響を受けることなく検出できることとなり、検出精度を向上させ、且つより安定した検出が実行できる。
用途利用分野 検出コイル
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人科学技術振興機構, . 笹田 一郎, 臼井 崇, . 磁界センサ. 特開2005-315812. 2005-11-10
  • G01R  33/04     

PAGE TOP