TOP > 技術シーズ検索 > 化合物ライブラリーを用いて金属と反応する化合物をスクリーニングする方法およびそれを用いた金属微粒子の生産方法、並びに水溶液中で金属と反応することができる化合物

化合物ライブラリーを用いて金属と反応する化合物をスクリーニングする方法およびそれを用いた金属微粒子の生産方法、並びに水溶液中で金属と反応することができる化合物 新技術説明会

シーズコード S090000716
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 吉川 暹
  • 小國 哲平
技術名称 化合物ライブラリーを用いて金属と反応する化合物をスクリーニングする方法およびそれを用いた金属微粒子の生産方法、並びに水溶液中で金属と反応することができる化合物 新技術説明会
技術概要 金属と反応する化合物のスクリーニング方法は、化合物ライブラリーを作製するライブラリー作製工程と、ライブラリー作製工程により得られた化合物ライブラリーの水溶液を、スクリーニング対象となる金属をイオンとして含む金属水溶液と混合し反応させる金属イオン反応工程と、化合物ライブラリーの中から、金属水溶液中の金属イオンと反応した化合物を抽出する抽出工程と、抽出工程により抽出された化合物を同定する同定工程と、を含む。スクリーニング方法によって同定された化合物を水溶液中で金属と反応させ、金属イオンを還元することにより、金属微粒子を生産することができる。金属としては、金、銀、白金、パラジウム、イリジウム、ロジウム、オスミウム、ルテニウムのいずれか1以上を含むものであることが好ましく、化合物としては、分子中にトリプトファンを含む水溶性タンパク質、ペプチド、インドールアルカロイド等を挙げることができる。また、化合物の種類、濃度を変えることで微粒子の粒形、大きさを制御する。
展開可能なシーズ 水溶液中で金属のナノ構造体の形成を促進可能な化合物をスクリーニングする方法、スクリーニングされた化合物を用いて金属の微粒子を生産する方法、並びに水溶液中で金属と反応して金属のナノ構造体形成を制御することができる化合物を提供する。
試行錯誤の有機合成を行うことなく、非常に効率的に、金属のナノ構造体形成を促進可能な候補化合物を得ることができるという効果を奏する。
用途利用分野 金属微粒子製造、電子材料

PAGE TOP