TOP > 技術シーズ検索 > モデリング装置、プログラム、及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体、並びに対応付け方法及びモデリング方法

モデリング装置、プログラム、及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体、並びに対応付け方法及びモデリング方法

シーズコード S090000812
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 久田 俊明
  • 黒川 洋
  • 忍田 伸彦
  • 山本 雅史
  • 鷲尾 巧
  • 岡田 純一
  • 渡邉 浩志
  • 杉浦 清了
技術名称 モデリング装置、プログラム、及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体、並びに対応付け方法及びモデリング方法
技術概要 入力部10には、ヒトの心臓の形状情報と、ヒトの心臓内の位置と繊維方向との関係を示す関数が入力される。ヒトの心臓の形状情報としては、一例として、X線CT(X線コンピュータ断層撮影法)やMRI(磁気共鳴映像法)等により取得した連続断層撮影像等が挙げられる。再構成部11は、入力部10から入力されたヒトの心臓の形状情報を、心臓モデルを構成するポリゴンの座標データに変換することで、心臓のモデルを再構成する。仮想通電部12は、再構成部11によって3次元的に再構成された心臓モデルに対して、仮想的に電圧を印加し、心臓モデルの各位置における電位及び電流方向を算出する。射影部13は、再構成部11により再構成されたヒトの心臓モデルに、繊維方向を射影する。ジオメトリ部14は、射影部13により繊維方向が射影されたヒトの心臓モデルに対して、ジオメトリ処理を行う。ジオメトリ処理とは、心臓モデルを定義する座標系を、モデリング座標系から、視点を原点にした視点座標系に変換する処理である。表示部15は、ジオメトリ部14によりジオメトリ処理が行われた心臓モデルの画像を表示する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090000812_01SUM.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
  • 生体計測
展開可能なシーズ 複雑な形状を有する物体であっても、或る物体から得られた特性情報を形状が異なる他の物体に容易に射影できるモデリング装置を実現する。
入力された特性情報に含まれる特性を、通電手段により求められた電位に基づいて射影する射影手段とを備えているので、複雑な形状を有する物体であっても、或る物体から得られた特性情報を形状が異なる他の物体に容易に射影することができる。
用途利用分野 医療、心臓モデル、シミュレーション装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 久田 俊明, 黒川 洋, 忍田 伸彦, 山本 雅史, 鷲尾 巧, 岡田 純一, 渡邉 浩志, 杉浦 清了, . モデリング装置、プログラム、及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体、並びに対応付け方法及びモデリング方法. 特開2006-204463. 2006-08-10
  • A61B   5/107    
  • A61B   5/04     

PAGE TOP